その他アルゼンチン投資情報 アルゼンチンペソ(ARS)でFX・アルゼンチン株の投資信託で資産運用

アルゼンチンペソの資産運用術?

外貨で資産運用術といえば、FX、外貨預金、MMF、投資信託などがありますが、アルゼンチンペソ単独ではどれもできません。

ただし、投資信託だけ、南米ファンド、新興国ファンドとして、アルゼンチンペソが含まれていることが現状です。

今の時点では、アルゼンチンペソでは資産運用術というわけにはいかないのでしょうか?

数年前、アルゼンチン国債というものがありました。これが資産運用術と購入された方、日本にも多かったようですが、残念ながら、現在その恩恵を受けれたという方はいないか、少ないかも。

米国ではアルゼンチンペソ債券が売り出されているという話も聞きます。

これも資産運用術です。過去には失敗したアルゼンチンペソですが、今度は大成功かもしれません。

どの投資商品もリスクはつき物と考えれば、マイナスになるかもしれないという覚悟をもって、資産運用術を考えないといけませんね。

2ちゃんねるにアルゼンチンペソのスレッドが立つ日

2ちゃんねるのスレッドでは、様々な情報があることをご存知ですか?

冷やかしやがさネタもあり、低俗なイメージをお持ちの方もいるとは思いますが、投資上などは、リアルタイムの情報が入ったりと、2ちゃんねるもなかなかやるものです。

そこで、2ちゃんねるアルゼンチンペソのスレッドを探してみましたが、残念ながら存在していませんでした。

たいていの通貨のスレッドがあるのですが、やはり実際にFXなどで取引していないことがネックなのでしょうか、アルゼンチンペソはありません。

2ちゃんねるには為替に関するスレッドはたくさん種類もあります。

そこで、アルゼンチンペソの情報がある、かもしれません。

何か大きな事件や出来事があると、2ちゃんねるのスレッドが立つということがあるので、アルゼンチンペソのスレッドが立つ日が来るかもしれません。

アルゼンチンペソ、いきなり急騰なんていうニュースが世界を駆け回ったとき、2ちゃんねるへ行くと、無数のスレッドが立ったりして。

アルゼンチンペソの為替情報

アルゼンチンペソ為替情報は、あまりありません。

アルゼンチンペソと検索をかけても、でてくるものは2002年当時のものがほとんどです。

通貨危機、ドルベック制、国債不履行など、リスキーな為替情報ばかりのアルゼンチンベソです。

ただし、アルゼンチンペソは、投資関係では、新興国として、投資先になってたりと、決してグレーな部分だけではないといえます。

日本とアルゼンチンペソは直接取引きはないので、為替情報は少ないですが、英語、スペイン語ができる方なら、為替情報も豊富に得ることができるかもしれません。

経済発展という意味で、途上にあるアルゼンチンペソなので、決してグレーからブラックになるのではなく、為替情報としても。その量が増加傾向にあると思います。

これから増えるあろう、アルゼンチンペソと円の投資取引のために、少ない為替情報を収集しておくという手もあります。

アルゼンチンペソの時系列を作ってみよう

時系列とは、その日の始値、終値、高値、低値の数字を羅列したものです。

日経225や株価の時系列はよく目にしますが、FXなどの為替などでは、始めと終わりの基準が様々なため、時系列はあまり見かけません。

アルゼンチンペソ時系列となると皆無状態ですが、あえて作ろうというのなら、為替チャートを見ながら、時系列を作成することは可能です。

ただし、1日の動きが極端に少ないのがアルゼンチンペソ時系列作成には時期尚早の感があります。

でも、将来アルゼンチンペソに焦点を合わせている方にとっては、今から、アルゼンチンペソのチャート、レートの研究、時系列作成など研究材料はあります。

アルゼンチンペソの情報も少ないですが、スペイン語、英語が堪能の方なら、かなり詳細な情報を得られることでしょう。

まずはやってみなければわからないというのが投資です。

その前に情報収集をという方、アルゼンチンペソ、マイナーだからこそ、今かもしれませんよ。

アルゼンチンペソ情報はyahooで

アルゼンチンペソ/円の為替レートを見るにはyahooのサイトが便利です。

アルゼンチンペソと円は直接取引きをしていない上に、日本でアルゼンチンペソに投資ということになると、新興国ファンドの一部でしかできません。

したがって、アルゼンチンペソの情報のyahoo以外にあまり詳細なものはないのは仕方のないことです。

しかし、アルゼンチンペソは、新興国で作るVISTAの一員でもありますし、世界的なエマージング通貨投資ブームはまだまだ続いています。

これからもyahooのサイトをチェックし、アルゼンチンペソに関するものを集めておけば、今後の投資に役立つことがあるでしょう。

他の通貨の情報にしても、yahooの情報は利用価値はあります。ただし、英語に堪能の方はより一層、役立つことでしょう。

為替情報はyahooで、常識ですね。

アルゼンチンペソの外貨預金はどう?

国内の外貨預金の取扱外貨の中にアルゼンチンペソを見つけることはできません。

ドル、ユーロ、ポンドなどポピュラーな通貨と南アフリカランドなどの高金利の新興国の通貨に分けられます。

円預金とは違い、外貨預金の魅力は金利の高さです。

アルゼンチンペソ外貨預金が存在したのなら、高金利になるでしょう。
かつて存在したアルゼンチンペソ債券も金利は高かったといいます。

FXや株投資のような大きなリスクがあまりなく、預金ですから、満期まで待てば高金利を頂けるという魅力の外貨預金

でも、その間に国が破綻してしまったら…、その経験もあるアルゼンチンペソですから、日本でアルゼンチンペソ外貨預金が存在したとしても、ちょっと手は出ないかもしれませんね。

でも、以前のアルゼンチンとは違うという経済発展を遂げていますから、今度こそのリベンジでのアルゼンチンペソで高金利ときたら、考えてしまいますね。

アルゼンチンペソとドルベック制

アルゼンチン政府が以前とったドルベック制度を見てみましょう。

アルゼンチンペソの安定のため、アルゼンチンペソの為替変動を抑えるため、アルゼンチンペソの為替相場を1ペソ=1米ドルで固定する政策をとったことでした。

為替相場を固定することによって、特にアメリカの投資家がドルや米国内の企業などに投資するのと同じように、安心してアルゼンチンに投資できるようになりました。

アルゼンチン政府は手持ちの米ドル資産の総額を越えない範囲でアルゼンチンペソを発行し、人々がすべてのアルゼンチンペソドルに替えようとしたとしても政府が対応できるようにしておくことで、人々に不安を抱かせず、アルゼンチンペソの価値を維持するというものでした。

アルゼンチン政府だけで対応しきれなくなった場合は、国際金融機関であるIMFがアルゼンチン政府に融資して支える体制でした。

1997年に中央銀行をしのぐ巨額の資金を持ったアメリカの投機筋からの売り攻撃を受け、中央銀行が手持ちの外貨を使い果たした結果、固定されていた相場が外れて急落し、アジア通貨危機を起こして破綻しました。

その後、2002年になり単一自由相場制を取り入れることになります。

アルゼンチンペソの両替で知っていて便利なこと

アルゼンチンの通貨はペソ。現在の為替レートは1ペソ=35円程度です。

ペソより小さな単位は、センターボ。100センターボで1ペソとなります。

日本円との両替ですが、アルゼンチンでは円を受け付ける場所は希少で、レートも非常に悪いです。

ですから、アルゼンチンへ日本から持ち込むのなら、米ドル現金が圧倒的に便利です。

現在、1ドル=3ペソでの推移です。

米ドルなら、アルゼンチン国内の銀行やホテルで両替が可能になります。
トラベラーズチェックに関しては、両替は可能ですが、レートは現金と比較して多少悪くなっています。

アルゼンチンでは、銀行などの他にカサ・デ・カンビオと呼ばれる両替屋があります。
ただし、自由相場制ですから、お店によっては両替率に違いがあります。

アルゼンチンではチップの習慣があります。ホテルやレストランでは、1から1.5米ドル、料金の10%程度が相場となっています。

アルゼンチンの通貨はペソ

ペソという通貨は、かつてのスペイン植民地であった国で使われている通貨名です。

現在は、アルゼンチンペソ以外9カ国でペソの通貨で使用されています。

ペソの下の補助通貨単位はペソの100分の一でセンターボです。

最近では1991年に「アウストラル」という単位が1万分の1になって「ペソ」に変更になりました。

アルゼンチンから他の南米諸国に行った場合は、ドルとペソの通貨のレートが少し違い、ドルの方が有利なのは、アルゼンチンの方が合衆国より将来の信用が低いから、ということになると思います。

では、なぜ10年間もの間、1ペソ=1ドルで交換されているのでしょうか。

南米の国々では、過去に「国」の信用などというものがもろくも崩れ去って、「お金」が紙屑同然になったわけで、1989年のアルゼンチンも、タンス預金などしたお金は全くの紙屑に近くなったわけです。

そこで1991年、アルゼンチンの「国」は「ペソ」という新しい通貨を発行するとき、「この新しいペソという通貨は米国のドルと同じ価値です」といって発行したのです。

このドルを裏付けにしてペソを発行する制度を「兌換法」とか「コンバーティビリティープラン」と呼びます

米ドルにリンクするドル・ペッグ制も2002年2月から変動相場制に移行しました。

現在、1アルゼンチンペソ=約34円です。